探し物はなんですか?

久しぶりのホームページ更新です

このコロナ禍で、いろいろとやりたい事が出来たので、いろいろと募集中です。

①拠点となる空き家
このコロナ禍で、公共施設が利用できないことが多くなり、子ども達の居場所が確保できないので、本格的に拠点となる一軒家を探しております。
子ども食堂だけではなく、いつでも子どもたちが来れる場所を作りたいと考えています
(親と喧嘩したときに避難できる場所になればいいな)
深夜徘徊をして、事件に巻き込まれる子どもを少しでも減らしたいです。
家賃や内装など、いろいろとオーナー様と話さないといけないでしょうが、とりあえず、情報をお待ちしています。

②夏休み向け実験動画用物品
夏休みの自由研究向けに実験動画を作成しようと考えています。
今回は「都市鉱山を発掘してみよう!!」ということで、ジャンクパソコン、スーパーファミコンソフト、ニンテンドー64ソフト、使用済みボタン電池を探しています。ジャンクなので、壊れていて構いません(どうせ、分解しちゃうので)
家に余っているよって方、ご連絡お待ちしています。

③Amazonほしいものリスト
Amazonジャパン様より、ほしいものリストの活用を教えてもらいましたので、実際に公開しちゃいます。ほしいものリストより購入いただくと、Amazon様より直接届くシステムになっておりますので、寄付が便利です。現在は感染予防用品を中心にリストアップしていますので、ご参照ください
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1D9OF3JAB6D0D/ref=nav_wishlist_lists_2?_encoding=UTF8&type=wishlist 

あかはなチャンネルの内容につきましては、随時リクエストをお待ちしておりますので、こんなことをやってほしいなど、どんどん言ってくださいね

いろいろと寄付を頂きました

久しぶりホームページ更新になりました。

年度末から4月にかけて、子ども食堂にいろいろと寄付を頂きました

1.今年も札幌市のさぽーとほっと基金を通じて多額の寄付を頂きました。
昨年は、感染予防用品、WEB関係に使わせていただきましたので、今年は会場費などの運営費として活用させていただこうと思います。

2.大量の食材の寄付を頂きました。
北見市の方よりお米100kg、パスタ、パスタソースなど大量に頂きました。
地元が発寒とのことで、地元の子ども食堂ということで、あかはなを選んでくれました。あかはな子ども食堂だけでは、使い切れないので、寄付者の方にもご許可を頂き、他の団体さんにもおすそ分けさせていただきます。

3.クラウドファンティングで、子ども食堂を応援!!
クラウドファンディングを利用して、子ども食堂を応援してくれている人が現れました。しかも・・・目的の一つに・・・
本質は地域コミュニティで、その上で子ども達の孤食を改善する場であるはずが、世間からのイメージは貧困が先行している為に、運営者、利用者、支援者が少々疲弊している現状への一つの応援策
本質を分かってくださっている支援者なのかと思いました。
うれしいです!!
クラウドうファンティングの詳細は下記のアドレスからhttps://actnow.jp/project/bakugui_man/detail