感染予防対策 第2弾

あかはな子ども食堂の新型コロナウイルス対策第2弾です。

手指消毒用アルコールスプレー、非接触型体温計、コイントレーを購入いたしました。

前回の手洗い場の横にアルコールスプレーを設置しますので、こまめに消毒してくださいね。

受付時に全員の体温測定を行い、いつも記入してもらっている来客名簿に検温の欄を追加しましたので、こちらに記入していきます。体調の悪い方は無理に参加するのはご遠慮くださいね。また、検温時、37℃以上の熱がある方の参加は出来ません!!

いままで現金は直接手渡ししていましたが、コイントレーを使用しての受け渡しになりますのでご理解ください。

各テーブルに設置予定の飛沫感染予防シートは届きましたが、まだ加工途中なので、出来次第UPします。

感染症予防対策

公式LINEではお知らせしましたが、8月の開催は7日17:00~20:00になります。

新型コロナウイルスの終息がまだまだ見えない中での開催となりますので、皆さんが安心できる感染症予防対策を講じていきます。

まずは第1弾として、会場内に簡易手洗い場を設置いたします。

給湯室は調理場となり、手洗い場の確保が大きな問題となっておりましたので、アウトドア用品の簡易手洗い台を購入いたしました。

ウォータータンクと簡易シャワーポンプで手を洗ってください

飛沫感染予防に各テーブルにシート、受付時に検温を実施する予定です。こちらは物品が届き次第お知らせしますね。

しっかり手を洗い、楽しい場となるようにしてください。

 

お米券を頂きました!!

「子どもの食緊急支援プロジェクト」より、札幌乳児院児童家庭センター様を通じてお米券を頂きました

先日も東京で3歳児が衰弱死してしまうという痛ましい事件が起こってしまいました。

ニュースを見ていると家庭環境(母親の育ってきた環境)にも一つ大きな要因があったのかと代表は感じている様子です。

「ワンオペ」、「弧育て」の環境が根強く残る現代において、子どもと関わる団体・法人と連携していく必要を強く感じる中、札幌乳児院児童家庭センター様と繋がれたのは大きいと感じます。

あかはな子ども食堂は、今年度も「NPO北海道ネウボラ」様による子育て相談室は継続して実施します。

来月の通常開催(予定)にも来てくれますので、悩みは抱えずに相談してもらえればと思います。

札幌乳児院児童家庭センター様からもリーフレットを頂いておりますので、必要な方は開催時にお持ちいただければと思います。

7月の開催について

西町会館の全面的使用が可能となりましたが、7月もお弁当の配食での開催となります。

理由としましては・・
①西区内でクラスターが発生中
②テーブル配置や飛沫感染対策が検討中
③助成金の処理が大変(笑)

③については冗談ですが、テーブル配置をどうするか、まだまだ検討の余地がひつようかなと。西区内のクラスターも3km圏内ですので安全を考慮します。

申し込み方法は前回と同様7月3日より、メール、公式LINEでお弁当の受注を開始。代表より折り返し注文内容の確認の電話を1日~2日の間に行います。電話する時間は18時以降となります。

メール、LINEでの申し込み内容は下記のとおりとなりますので、コピーしてお使いください

保護者名前:
住所:
電話番号:
お弁当注文数:(大人)     (子ども)
確認電話の都合の良い時間:

MAIL:akahana_s@yahoo.co.jp

お弁当の代金は大人、子どもともに200円
16時過ぎには完成予定ですので、引取の場合は16時以降に西町会館までお越しください。

オンライン子ども食堂については現在検討中。

オンライン子ども食堂は希望者のみとなりますので、オンラインに参加しなくても大丈夫です。

不明な点がありましたら、ご連絡ください。